熱交換塗料 施工例

東武動物公園 遊具機ゴールデンシップ座席塗装
熱交換塗料 施工例 · 21日 2月 2024
埼玉県東部に広がる関東最大級の遊園地、動物園、花と植物エリア、プールが融合した埼玉県のハイブリッドレジャーランド東武動物公園。夏はプール、冬にはイルミネーションも楽しむことができます。広大な敷地の各所で熱交換塗料やCCP-117をご採用戴いています。遊具機ゴールデンシップの座席部のメンテナンス塗装を行いました。

戸建て住宅の温熱環境を変える熱交換塗料 
熱交換塗料 施工例 · 19日 12月 2022
大阪府南部、金剛・和泉山脈の麓に住宅開発地域が広がっている中に、築30年を超えて建物外壁の劣化が進み塗り替えの時期にある住宅があります。ご相談を受けて、経年劣化のメンテナンスと建物の長寿命化を実現し、さらに温熱環境を変える塗料「熱交換塗料」を紹介させていただきました。地元大阪で開発されたオンリーワン塗料は日本全国、アジア圏の多様な場所で採用されています。5月~10月期に25度以上の夏季に降り注ぐ太陽光線の厳しい暑さは地球温暖化によって益々激しさを増しています。開発されて20年「熱交換塗料」は塗布した薄い塗膜の中でエネルギー運動が起こり家屋の室内・室外の温度を低減してくれる塗料です。1997年COP3で京都議定書締結の時、塗料で”地球温暖化に貢献出来ないか開発者の意志で”開発に着手”して5年で完成した塗料です。存在する反射や遮熱・断熱塗料と異にした塗料の開発です。今、寒い冬の季節です、来年の夏は室内と外壁周辺の温度が変わることが期待できます。

天然温泉 源氏の湯 CCP-117+熱交換塗料 塗布
熱交換塗料 施工例 · 16日 11月 2022
京都府宇治市のスーパー銭湯 天然温泉「源氏の湯」の屋根一部600㎡の塗り替え施工を完了しました。屋根の一部を塗り替えるにあたって鋼製屋根の劣化と長寿命化に防錆効果を発揮するCCP-117の下地剤(プライマー)塗布、上塗りに地球温暖化に貢献する塗料「熱交換塗料」を塗布し、燦燦と降り注ぐ太陽光線を僅か数ミクロンの塗膜が受け止め温度を下げる効果を生み出しSDGsに貢献する選択を採用していただき、11月7日~8日の休刊日に完了しました。上塗りのアルバー定番の黒の仕上がりが好評いただきました。

淡路島 食品工場 熱交換塗料+CCP-117
熱交換塗料 施工例 · 20日 6月 2022
環境特区 あわじ環境未来島の食品工場屋根に熱交換塗料+CCP-117の塗装完了しました。兵庫県淡路島は平成23年あわじ環境未来特区として国の指定を受け「エネルギーの持続・農と食の持続・暮らしの持続」をテーマに兵庫県と淡路島が一体となって取り組んでいます。太陽光・風力発電・バイオマス・潮流発電などの取り組みを実践し10年を経過した今、多くの人が観光で訪れ、移住地として発展しています。淡路島は古事記にも登場する歴史的な”国生みの島”として記述されています。本州から明石海峡大橋を渡って多くの人が環境未来島を訪れています。 エネルギー特区としての環境意識が高く地球温暖化に貢献する塗料「熱交換塗料」は2011年頃から工場や小学校のプールなど官民で採用されています。この度、大阪・関西万博の対岸の食品工場の屋根に「熱交換塗料+CCP-117」を塗布しました。

有名私立学園のグランドに熱交換塗料 7200㎡
熱交換塗料 施工例 · 14日 4月 2022
有名私立学園の陸上グラウンド、ゴムチップ層に熱交換塗料を採用戴きました。神奈川県横浜市北部丘陵地の広大な地に私立各園のキャンバスがあります。この度、陸上トラックのゴムチップグランド整備に熱交換塗料をご採用戴き、表面劣化と消熱を合わせた効果を実現しました。 (開発メーカーアルバー工業提供)

S邸 外壁 熱交換塗料 塗布
熱交換塗料 施工例 · 09日 8月 2021
真夏の7月12~23日s邸の壁、熱交換塗料を塗布しました。住宅の壁の汚れ、経年劣化によるくすみが目立ち塗り替えの時期が過ぎていました。厚みのあるモルタル構造ですが、真夏の壁面温度の低減を図ることで熱交換塗料のご提案とお見積もりを提示させていただき了解を得て7月12日施工を開始しました。7月23日東京2020の開会式に終えることが出来ました。

築24年 ハイツ屋根・壁 熱交換塗料 塗布 
熱交換塗料 施工例 · 08日 8月 2021
築24年、集合住宅(2階建てハイツ)屋根・外壁の経年劣化による汚れや部分クラックが発生し塗り替えの時期に来ていました。オーナー様へ建物の長寿命化と入居者の居住空間の温熱環境改善、省エネ効果に配慮した熱交換塗料のご提案、ご採用を頂きました。2021年7月のオリンピック期間中に施工開始・完工しました。

熱交換塗料で快適な生活空間のご提案
熱交換塗料 施工例 · 28日 6月 2021
20年前、平屋建て新築のご用命を頂いたお客様から外壁塗装のご相談を受けました。長年の風雨と太陽光線の厳しい自然環境を乗り越えて外部から建物を守り続けています。近年、日本の住宅政策は建物の長寿命化と断熱省エネ対策をリフォームやメンテナンスに求めています。外壁塗装で地球温暖化に役立つ「熱交換塗料 タフコート」をご提案させていただきました。

雨漏り解消と断熱改修に熱交換塗料
熱交換塗料 施工例 · 08日 4月 2021
お客様より、1階廊下の天井・壁の雨漏りを見てほしいとご依頼を頂きました。早速お伺いし現場調査、2階のベランダと外壁のクラックが目立って雨漏りの原因であることをお伝えしました。 お客様はあちこち気になるところもあり建て替えも視野に入れておられましたが、お話を進めるうちに予算内で優先順位をつけ「断熱改修」に重きを置いたリフォームとなりました。小屋裏に断熱材を充填し、窓には内窓を取り付け、亀裂の入ったベランダと外壁のトップコートに熱交換塗料を採用させていただきました。

熱交換塗料 施工例 · 03日 9月 2020
新型コロナウイルスの落ち着きを見て7月から始めたJA和歌山の千葉ジュース工場の折板屋根10800㎡の塗装作業開始から、梅雨期の集中豪雨と8月の35度を超す猛暑日により高温になる折板屋根の上の作業は厳しいものでした。しかし、CCP-117+熱交換塗料の塗布作業を続け8月末ほぼ完工し最終検査確認を終えました。地球温暖化の中で省エネ・温度環境の改善が保たれ、折板屋根の長寿命化が図られます。作業員の皆様ご苦労様でした。

さらに表示する