ロシアのウクライナ侵略戦争

ロシアのウクライナへの侵略~45日
2月24日、欧米が忠告し、専門家も半信半疑でロシアがウクライナの侵略戦争を仕掛けました。侵略の準備を察知した欧米(NATO)が厳しい制裁を科すと警告しましたが、ロシアのプーチン大統領はウクライナ政権によって虐待を受けている民族を救うため「非軍事化と非ナチ化」を実現すると称して侵略戦争を仕掛けました。