熱交換塗料の効力!

熱交換塗料の効力! · 10日 1月 2019
熱交換塗料は従来の反射や断熱の考えとは全く違う塗料として開発された製品です。 省熱現象の多くは塗膜の中でのエネルギー変換作用「起電」によって行われることから表面汚れやキズなどの影響を受けないオンリーワン塗料としてご採用頂いています。 一般塗料との比較テストを行って数値実証なども確認しています。 さらに、塗装面は親水性の作用によって汚れが付着しにくく、雨水で洗い流されることも証明されています。

熱交換塗料の効力! · 24日 7月 2018
気象庁「災害と認識」熊谷で史上最高41・1度 高気圧に覆われた日本列島は23日、埼玉県熊谷市など4地点で40度以上の最高気温を記録する猛烈な暑さに見舞われた。 熊谷市では国内の観測史上最高を更新する41.1℃度を記録し、東京都青梅市など観測点4カ所で40℃を記録。都心でも39・0度まで気温が上昇した。 開幕まで2年となる東京五輪・パラリンピックでは、暑さ対策が重要課題となっている。 マラソン・競歩、車いすマラソンなどで使う道路の遮熱対策テストなどが行われている。

熱交換塗料の効力! · 05日 6月 2018
熱交換塗料の開発時の公共施設での採用の厳しいときに福岡県田川市で市営住宅に熱交換塗料塗布の承認を頂きました。 塗料被膜の中で熱が下がる不思議な現象を14年前に塗ることで、現在の検証につながる大きな力となっています。 開発時の実績と検証の期間が少ない中での採用は塗料メーカーとして最大の力となりました。 4年後、8年後、10年後の検証結果を追い求めています。 現在のPR活動に大きな役目を頂いている現場です。

熱交換塗料の効力! · 28日 5月 2018
1997年12月に国立京都国際会館で開かれた第3回気候変動枠組条約締約国会議(地球温暖化防止京都会議、COP3)採択された、気候変動枠組条約に関する議定書である。 私たちはオゾン層の破壊によって、気候変動の危機を知りました。冷蔵庫やクーラーの冷媒に利用しているフロンガスが影響していることから、ノンフロンガスに替えました。 一方でCO2(二酸化炭素)の排出が地球温暖化に大きく影響することがわかってきました。 北極の氷が解ける、海面上昇などの問題が議論されました。 先進国が率先して削減に取り組むことが議論されましたが、開発途上国(中国・インド)なども排出量を減らすことが議論され、パリ協定が2019年から実行されようとしています。最大の排出国アメリカのトランプ政権が離脱を表明しています。

熱交換塗料の効力! · 04日 5月 2018
都心の新築5階建て公共ビルに熱交換塗料が採用されました。 塗料の被膜の内部で熱を消すという現象は開発15年、地道な実証活動によって信頼され大手設計事務所にも認められ採用されるようになりました。2016年6月電気工学の研究者によって「起電」現象が起こっている学術解明を頂きました。 東京都新宿区の5階建て公共施設健康センター新築で採用されました。 熱現象効果と長寿命化(劣化対策)の効果も実現する熱交換塗料の完成後の検証も行ってまいります。 完成後(2016年2月)毎年劣化度の確認をさせていただいています。

熱交換塗料の効力! · 02日 5月 2018
ゴルフ練習場はたくさんあり、其々集客に苦心しながら工夫を凝らしています。夏になると打撃練習場も暑さも厳しく、打席では扇風機を回しています。 2階の打席は屋根から感じる暑さがありさらに厳しくなります。 中日ゴルフのメンテナンスに合わせて改善をご提案し熱交換塗料を採用していただきました。 結果として自然温度が5度程度改善が見られました。

熱交換塗料の効力! · 21日 3月 2018
フードショップやコンビニの店舗屋根は太陽の光を受ける構造になっています。屋根断熱を施しても照り付ける太陽光線を防ぐことができていません。 商業施設など24時間営業の施設は常に室内温度環境を一定に保つ必要から、空調の経費が重なりランニングコストが課題になっています。 コンビニエンスストアなどは一階店舗で屋根がフラットな写真のような店舗構造が多くあります。

熱交換塗料の効力! · 21日 3月 2018
群馬県の公立小学校プールに熱交換塗料を塗布しました。小学校のプールはコンクリートでつくられています。(施工前写真)目地を取って滑らないようにしてありますが、真夏の直射日光で足裏が焼けるような暑さになります。 座ることも厳しい温度で耐えることになります。温度が和らぎ、色も鮮やかにして、生徒みんなが楽しく泳げるプールの完成を待っています。

熱交換塗料の効力! · 20日 3月 2018
世界的な自動車メーカー 韓国現代自動車車体工場の折半屋根に防さび塗料CCP-117と熱交案塗料を塗布しました。大企業におけるコスト管理は数値としてアルバー工業に報告されました。世界中の地球温暖化の取り組みとコスト管理が示されています。

熱交換塗料の効力! · 14日 3月 2018
熱交換塗料の特異な機能性効果(起電現象)によって、温熱環境の改善を必要とする あらゆるスペースで適応効果を発揮します。 容赦なく差し込む太陽の「光と熱」を受けとめ適温(25℃)以上の高い温度になれば うすい塗膜の中で活動を始めて常に温熱環境の改善をはかり続けます。

さらに表示する