カテゴリ:防錆塗装+熱交換塗料



熱交換塗料 CCP 10月 ベトナム出展 準備
中村の活動 · 27日 7月 2022
7月20日~22日 東京ビッグサイトで開催された 施設園芸・植物工場展に伺いました。10月初めにベトナム・ホーチミン市で開催される展示会に出展する「大阪経済局のブース に大阪の企業8社で参加予定しています。会場に農業ハウスの鋼材パイプ用に防錆塗料CCPを毎月定期納材商社のベトナム企業担当者と事前調整のため足を運びました。

淡路島 食品工場 熱交換塗料+CCP-117
熱交換塗料 施工例 · 20日 6月 2022
環境特区 あわじ環境未来島の食品工場屋根に熱交換塗料+CCP-117の塗装完了しました。兵庫県淡路島は平成23年あわじ環境未来特区として国の指定を受け「エネルギーの持続・農と食の持続・暮らしの持続」をテーマに兵庫県と淡路島が一体となって取り組んでいます。太陽光・風力発電・バイオマス・潮流発電などの取り組みを実践し10年を経過した今、多くの人が観光で訪れ、移住地として発展しています。淡路島は古事記にも登場する歴史的な”国生みの島”として記述されています。本州から明石海峡大橋を渡って多くの人が環境未来島を訪れています。 エネルギー特区としての環境意識が高く地球温暖化に貢献する塗料「熱交換塗料」は2011年頃から工場や小学校のプールなど官民で採用されています。この度、大阪・関西万博の対岸の食品工場の屋根に「熱交換塗料+CCP-117」を塗布しました。

有名私立学園のグランドに熱交換塗料 7200㎡
熱交換塗料 施工例 · 14日 4月 2022
有名私立学園の陸上グラウンド、ゴムチップ層に熱交換塗料を採用戴きました。神奈川県横浜市北部丘陵地の広大な地に私立各園のキャンバスがあります。この度、陸上トラックのゴムチップグランド整備に熱交換塗料をご採用戴き、表面劣化と消熱を合わせた効果を実現しました。 (開発メーカーアルバー工業提供)

熱交換塗料 塗布~12年 検証報告
熱交換塗料 検証 · 10日 6月 2021
2002年開発7年後、2009年に静岡県のハイツ2棟に熱交換塗料が使われました。大阪の小さな塗料メーカーが「地球温暖化に貢献する塗料」として開発された製品とテストキッドをもって展示会場などで地道広報活動を続け、顧客の理解を得ながら実証現場を確保してきました。 塗料の汚れや剥離などの経年劣化の実証は年数が必要になります。開発初期の頃にカタログに掲載した九州の5階建て公営団地などの塗布実証がPR資料となりました。

地球温暖化に貢献する塗料 熱交換塗料
熱交換塗料の効力! · 17日 5月 2021
東日本大震災で起こった主力電源の原子力発電事故は電力需給に大きな支障がきたし、日本は緊急にCO2排出量の高い石炭火力発電に頼る結果を招きました。一方で風力や太陽光発電などの再生可能エネルギーへの取り組みも進めました。コストの上がるエネルギー転換は経済界からも賛同を得られませんが、国際社会は温室効果ガス排出ゼロに向かって目標を実行する過程にあります。菅政権は「2050年温室効果ガス排出ゼロ宣言」を表明、温室効果ガスの排出環境をリードする取り組み姿勢を表明しました。

熱交換塗料 施工例 · 03日 9月 2020
新型コロナウイルスの落ち着きを見て7月から始めたJA和歌山の千葉ジュース工場の折板屋根10800㎡の塗装作業開始から、梅雨期の集中豪雨と8月の35度を超す猛暑日により高温になる折板屋根の上の作業は厳しいものでした。しかし、CCP-117+熱交換塗料の塗布作業を続け8月末ほぼ完工し最終検査確認を終えました。地球温暖化の中で省エネ・温度環境の改善が保たれ、折板屋根の長寿命化が図られます。作業員の皆様ご苦労様でした。

中村の活動 · 31日 8月 2020
2020年8月5日大阪国際空港(伊丹空港)が完全リニューアルOPENしました。4年前から大阪の国内拠点空港として大改修を順次行いプレオープンを続け、コロナ禍で少し遅れましたが完成し完全オープンしました。アシスト中村は成田国際空港近くの大規模屋根塗装(熱交換塗料+CCP117)工事の最終確認のため利用しました。

熱交換塗料 施工例 · 05日 8月 2020
昨年、食品工場の折板屋根の経年劣化と長期維持管理をご検討の中で、鋼板折板屋根の錆劣化を保護する防錆剤CCP-117 +熱交換塗料で金属錆劣化の保護と温度低減を図るアルバー工業製品をご選定いただきました。10800㎡の施工に全力で取り組む体制を整え開始の準備をしました。新型コロナウイルスの第一波の移動制限解除を待って7月10日から施工準備を始めました。

熱交換塗料 施工例 · 07日 5月 2020
西宮浜の工業団地に40年前に建築された㈱東洋化学研究所の本社工場スレート屋根の経年劣化に合わせ、アスベストの保護、屋根温度の低減による、工場内の環境改善図る目的で熱交換塗料を塗布しました。換気ダクトの錆び劣化、スレートの止めボルトの錆び劣化も配慮して工事を行いました。

防錆剤 CCP 施工例 · 11日 11月 2019
工場外部のヒサシ折半屋根・階段部手すりの錆び劣化が進み、鋼製金網が茶褐色に錆びて、金網下の配管設備などのメンテナンスにも問題が発生していました。究極の防錆剤CCP-117を採用頂き塗布しました。

さらに表示する