日本の復活 令和の改革

マイナンバーカード普及で変わる行政システム
高度成長期から平成不況の中でIT技術日本が先進国、新興国の中でデジタル化の遅れは顕著なっています。150年前、明治維新によって日本近代化の歩みを作りあげた統治組織の歴史が今も息づいています。戦後の敗戦によって憲法などが変わりましたが、行政システムの在り方については官僚主導の統治システムが残されています。平成不況の中で行政改革が叫ばれ続けましたが遅々として進まず3年前のパンデミックによって改革の実効性が芽吹き「ハンコ文化」の廃止などが実施されました。さらにデジタル庁が発足し省庁横断の改革が行われています。