ニュース・出来事

新型コロナウイルス 激動の2020年を振り返る
ニュース・出来事 · 31日 12月 2020
2020年(令和2年)新型コロナウイル 激動の2020年になりました。私達は感染症(疫病)の怖さを知り戦う一年を過ごしました。日本は今第3波の真っただ中にあり、首都東京は本日(12月31日)感染者1300人を数えました。全国4500人を超え厳しい年越しを迎えました。見えない敵と戦う怖さを感じ、社会、経済活動を続けています。2020年「今年の漢字」は蜜の文字です。年末帰省も制限され遠くの家族とも会えない一年になりました。 2021年、人と会い、会話のできる日が一日でも早く訪れることを願っています。

ニュース・出来事 · 06日 10月 2020
アメリカ大統領選挙の決選は一か月を切って大きな動きがありました。先日党首討論を終え、連邦判事を保守派に選定したトランプ陣営(ホワイトハウス)でにコロナクラスターが発生、トランプ大統領も感染し軍の病院に三日間入院治療を受けました。今日マスクを着けて退院(10月5日)しました。

ニュース・出来事 · 24日 8月 2020
インド洋に浮かぶモーリシャスで日本のタンカーが座礁し大量の油が流出しました。マダガスカルに近いアフリカの独立国家で小さな島でサトウキビ栽培・繊維産業と観光の島国です。サンゴ礁に囲まれた綺麗な島に油が付着する被害になっています。

ニュース・出来事 · 21日 5月 2020
新型コロナウイルスに揺れる日本の国会審議で国家公務員定年延長法案が与党から提出され審議中に著名人のTwitterが炎上し、反対のろしが上がり、審議がストップ、与党の法案審議を次期国会に継続で終了しました。国民は新型コロナウイルスの対応・支援策に全力で取り組みを願っています。定年延長の当事者の不祥事発覚で辞任を決意したと報じています。今、安倍長期政権のひずみで大きな岐路に直面しています。

ニュース・出来事 · 29日 2月 2020
1月20日中国習近平国家主席が湖北省武漢市の新型コロナウイルスの危機を発表して以来、世界に拡大する事態が続き、日本も対応に追われ、クルーズ船をによる集団感染など、徐々に拡大し、先の見えない危険な拡大が続いています。 2月26日の閣議においてスポーツ・文化イベントなどの人の集まるイベントの自粛を要請、さらに翌日、小・中・高校の3月15日までの臨時休校を要請しました。 突然の決定に、現場では混乱が起こっています。

ニュース・出来事 · 10日 3月 2019
韓国で「3.1朝鮮独立運動100周年」の集会が各地で開かれ、第二次世界大戦時の慰安婦・徴用工問題・天皇の謝罪など戦時下の事柄が再燃し、日本の哨戒機へ照射の有無へと発展する危機に直面しています。 戦後73年が経過する中で、日本では歴史過程の認識が薄れています。 韓国では100年の歴史に立って、隣国日本と未来志向で議論すると言っています。 ロシアとの北方領土問題では4島の帰属交渉が難航しています。 江戸時代の鎖国政策から大政奉還によって明治政府が誕生し大海原に門戸を広げたことから、海の向こうでの覇権争いが起こりました。 産業革命による蒸気船・大砲などを保有する欧・米・露などの強国の脅威にアジア諸国は植民地支配の歴史を踏みました。 当時大国中国は「清国」が統治し、台湾は清国の領土、朝鮮半島は清の統制下にありました。 朝鮮は李氏朝鮮国で、中国の皇帝から任命行為(冊封)が続き、中国の年号を使う半独立国として日清戦争(1985年下関条約)によって大韓帝国の独立国家としてハングル文字が使われました。