ニュース(世界)

ニュース(世界) · 28日 7月 2020
アメリカ大統領選が100日を切り世界がその結末を注視しています。4年前突如現れたトランプ氏の強烈な個性がアメリカ国民の心を動かし当選しました。今、世界最大の感染国となったアメリカと覇権を狙う中国の動向が注視され重大な局面で舵取りを米国民が判断する時を迎えています。世界はその結果に注目しています。

ニュース(世界) · 16日 7月 2020
中国最大の河川長江が記録的な豪雨で氾濫3789万人が被害を受け、240万人が避難生活を余儀なくされています。中国の梅雨期に当たり降水帯が日本列島にもつながり日本でも甚大な被害になっています。被害の人的、規模で10倍になると思われます。

ニュース(世界) · 09日 7月 2020
7月1日~中国国家安全維持法が施行された香港の一週間、驚く速さで一国二制度を破棄した香港は中国の法の下で取り締まりが強行されています。共産党一党支配社会の見えない怖さを香港市民が味わっています。香港に出入りする外国人の行動・言動もどのようになるか不透明です。香港の活動家は取り調べと裁判が行われ身動きできない状況にあります。

ニュース(世界) · 07日 7月 2020
海洋進出を目指す中国は世界第2位の経済力と軍事力を鼓舞するため、7月1日~6日中国海軍は南シナ海・東シナ海・黄海の3か所で大規模な海軍軍事演習を行いました。アメリカは東アジアの中国脅威から、空母2隻を南シナ海に派遣し軍事訓練を行いました。

ニュース(世界) · 02日 7月 2020
2015年に中国で大ヒットした映画「戦狼」の物語を模写する中国外交の本質がうかがえます。 今、起きている香港に向けた「国家安全維持法」の制定・施行は中国の本質を表現しています。香港返還23周年の前日中国は約束を反故にして一国一制度にして言論の自由を奪い、一万人の要求を封じて逮捕に踏み切りました。

ニュース(世界) · 01日 7月 2020
2020年6月30日 中国共産党全人代常務委員会で香港国家安全維持法が全会一致で可決し7月1日から施行されることが決定されました。香港返還一国二制度50年(50年間維持・共産主義・自由主義国家制度)の下で23年間経過しました。自由を求める香港市民の拡大するデモを容認できず、全人代で方向を示し今回の常任委員会で可決しました。違反者に対して最大無期懲役が言い渡される厳しいものになります。

ニュース(世界) · 29日 6月 2020
新型コロナウイルス感染者が2020年1月~6月末(6か月)で1000万人突破・死者50万人を超えました。最大のアメリカ・2位のブラジルは大統領の経済優先が大きな影響を受けています。感染症予防のマスクをつけない大統領が経済活動を優先しています。両国は保険制度・貧困層の問題を抱えています。3位ロシア・4位インドも経済優先で拡大しています。

ニュース(世界) · 10日 6月 2020
香港の民主化運動は瀬戸際に追い詰められています。自由主義国の日本人は懸念を示しています。昨年「逃亡犯条令」阻止で200万人デモのエネルギーを感じた香港は中国共産党の支配強化によって厳しい活動の制約を受けています。自由主義国は反論ののろしを上げています。急先鋒のアメリカは人種差別事件により世界は大規模デモで2大国に向けて分断しています。香港の民主化運動は世界の世論と行動によって活動は可能になります。

ニュース(世界) · 08日 6月 2020
5月25日アメリカ・ミネソタ州ミネアポリス市で白人警官が拘束していた丸腰の黒人男性の首を圧迫死させた事件で警官は免職となり29日殺人容疑で逮捕されたが、白人警官による度重なる黒人への不祥事に人々は怒りを抑えきれないでいます。アメリカの南北戦争から続く奴隷解放の分断社会が根強く残っています。トランプ大統領の白人至上主義が対応に拍車をかけています。星条旗でない赤いクロスの旗は南部の旗です。

ニュース(世界) · 26日 5月 2020
新型コロナウイルスの影響で2か月延期された中国全人代(全国人民代表大会・70%共産党員構成)大会で香港の治安維持を中国が直接関与する法律が制定されました。一国2制度の中で民主主義が維持されている香港でデモが多発することを懸念する中国は直接法的拘束力を可能にする法案を採択しました。早速、香港でデモが起こり、アメリカをはじめ西欧諸国は厳しい反論声明を発表しています。新型コロナの問題と合わせ世界の情勢が大きく揺らぐことになります。

さらに表示する