ニュース(世界)

北京冬季オリンピック・パラリンピック
ニュース(世界) · 22日 1月 2022
2月4日に迫った北京冬季オリンピック開催は感染力の強いオミクロン株の影響で世界は混乱の中にあります。ゼロコロナを貫いてきた中国にも波が押し寄せています。パラリンピックまでの期間、平和の祭典が無事行われることを願っています。

アメリカ 歴史上最大規模の巨大竜巻が襲う
ニュース(世界) · 17日 12月 2021
12月10日夜から翌朝にかけてアメリカ南部・中西部6州の各地で大小合わせて20数個発生、アメリカ史上最大規模のスーパーセル(竜巻)は甚大な被害をもたらしながら縦断しました。バイデン大統領は即座に州及び国を挙げて対応すると表明、14日現地を訪れました。中国習近平主席からも見舞いの電報が送られました。

世界は民主主義と専制主義の闘いに焦点
ニュース(世界) · 30日 11月 2021
2021年3月25日 アメリカバイデン大統領の就任後の初の記者会見で最大の外交課題として中国との関係を「民主主義と専制主義の闘いだ」と位置づけ中国との競争に打ち勝つことに力を注ぐと表現して対決姿勢を鮮明にしました。イギリスで行われた民主主義国の主要7カ国会議(G7)でも幅広く議論されました。

中國共産党 6中総会で習氏の歴史的地位確立
ニュース(世界) · 09日 11月 2021
中国共産党の重要会議、第19期中央委員会第6回総会(6中総会)が8日、北京で開幕した。党創建100年を総括する「歴史決議」を討議、最終日の11日に採択する予定、同決議は40年ぶり。習近平総書記(国家主席)が歴史的な指導者として地位を固めるための重要な会議と位置づけられています。習主席は開幕8日に歴史決議の説明を行った。1945年、建国の指導者毛沢東、1981年、改革・開放政策の鄧小平が主導して自身の権威付けにつなげた。習氏は来年開かれる当大会に向けて総書記、主席の3期(任期2期)を目指す重要の会議としています。

COP26 イギリス グラスゴーで開幕
ニュース(世界) · 27日 10月 2021
新型コロナウイルス感染拡大で一年延期となったCOP26(国連気候変動枠組条約国会議)がイギリススコットランド グラスゴーで11月1~12日開催されます。1~2日は世界の首脳が出席、日本の岸田総理は衆議院選挙(10月31日)の影響でリモート参加を予定していましたが、各国首脳が集う重要な会談に配慮し少し遅れて参加することで調整しています。世界的な問題として地球温暖化対策は避けられず、2015年のパリ協定の実行がすでに始まっています。

中国習近平主席 共同富裕思想を掲げる
ニュース(世界) · 22日 10月 2021
文化大革命(1966~76年)の凄惨な中国の革命運動後復帰した鄧小平氏の実践した改革開放政策で自由経済を取り入れ富める者は成長し、妨げる国有企業を民間の力と積極的な外資導入で成長を遂げてきました。14億人の労働力と消費活力で成長する中、1989年学生運動による天安門事件が起こり2年ほど成長が低下しましたが鄧小平の指導の下復活成長に転じました。日本はバブル崩壊の厳しい状況に直面し、安い労働力の中国に徐々に工場移転が起こり日本の空洞化が始まりました。20123年急成長を遂げる中国指導部に習近平主席が登壇しました。

世界的なエネルギー資源の高騰による懸念
ニュース(世界) · 17日 10月 2021
コロナ過で傷み続けた経済活動が徐々に回復・再開で主力のエネルギー資源が厳しい状況になっています。電力エネルギーに利用する石炭の価格が大幅に上昇し、天然ガス、原油価格の値上げも起こっています。資源供給国と消費国のバランスで当面価格上昇が続きます。 温室効果ガス排出制限の中で代替え資源が固まっていない状況での資源不足と価格上昇によって物価上昇による世界的なインフレ経済社会が起こっています。

中国共産党100年 今、何が起こっている?
ニュース(世界) · 15日 10月 2021
2021年7月1日 中国共産党創立100周年に壇上で世界一の国家を目指すとこぶしを挙げて宣言した習近平国家主席、世界がコロナ過で苦しむ中で一早く経済を再開し成長軌道に乗せました。しかし、9月20、中国不動産大手「中国恒大集団」の経営危機が表面化33兆円の債務不履行(デフォルト)の懸念、世界の株価が暴落する影響を受けました。中国バブル崩壊の兆候の報道が世界を駆け巡り、恒大集団本社に中国の個人投資家が乱入するシーンが飛び込んできました。13億人の民を共産党一党支配で乗り切る厳しい現実があります。世界の覇権を目指す一帯一路構想も対外的にいろいろな弊害が生じてきていると評されています。中国は成長し貧富の格差をなくし民への平等を維持する必要があります。

中国不動産バブル危機 世界の株価暴落
ニュース(世界) · 28日 9月 2021
9月20日 世界に衝撃が走りました。中国不動産大手・中国恒大集団デフォルト(債務不履行)の可能性が表面化、多額の利払いが迫っており、利払いの実行が難しいとの観測が流れました。9月中も償還が迫っていると報じています。世界の金融市場で衝撃的な株安が世界を駆け巡っています。直近の償還は実行する情報が流れるも、年内に多額の利払いの償還期限(700億円)来年に元本返済待ち受けている厳しい状況にあると報じています。中国政府の対応が大きな影響を及ぼし、世界に波及することが予測されます。リーマンショック級の出来事であると報じています。

ドイツ総選挙 メルケル首相 16年 退任 
ニュース(世界) · 28日 9月 2021
ドイツ メルケル首相は2005年~16年任期をもって退任することが決まっています。ドイツ初の女性首相として健全なドイツを導いてきた政治家として世界から注目された政治家でした。人道主義、国家財政の健全化、EU圏のリーダー、環境政策、難民受け入れ、パンデミックの危機対応、大国米・中・露との対応などメルケル首相の功績は後に語り継がれると言われています。

さらに表示する