スポーツ記事

北京2022冬季五輪 日本最多18個メダル
スポーツ記事 · 21日 2月 2022
北京2020冬季オリンピック、2月4日開会式~2月20日閉会式の17日間、中国北京近郊で熱戦が繰り広げられました。4年に一度のスポーツの祭典に世界のアスリートが頂点を目指して競い合いました。金メダルに輝いた瞬間の喜び、惜しくも銀・銅に終わって喜びと落胆する姿、しかしたどり着かなかった多くの選手の感動の瞬間を見ることが出来ました。日本は過去最多18個のメダルを獲得しました。

高木美帆 金・銀×3 メダル獲得
スポーツ記事 · 19日 2月 2022
北京2022 冬季オリンピックの日本選手団主将を務める中で、金×1,銀×3のメダルを獲得し冬季オリンピック選手で6個(平昌×2、北京×4)の歴代最大のメダルを獲得しました。

平野歩夢 スノボハーフパイプ 金メダル 
スポーツ記事 · 12日 2月 2022
北京2022冬季オリンピックのスノボハーフパイプで平野歩夢は金メダルを獲得しました。15歳で出場したソチ・19歳の平昌で2位の銀メダルから4年、北京で念願の金メダルに輝きました。4位の35歳ショーンホワイトの最後の大会で平野歩夢は新技トリプル1440で挑戦しました。

北京2022 金メダル 1号 小林陵侑
スポーツ記事 · 11日 2月 2022
男子スキージャンプ ノーマルヒルで日本の若きエースの小林陵侑選手(25歳)がオリンピックの厳しい環境の中で期待に応え、才能と努力が結集した瞬間に日本第1号の金メダルを獲得しました。

北京2022 冬季オリンピック メダルに向けて
スポーツ記事 · 09日 2月 2022
2月4日 北京冬季オリンピック2022開会式を終え、競技がスタートしました。開会式翌日男子モーグル競技が始まり期待の堀島選手が予選から出場し、厳しい戦いの中で3位銅メダルを獲得しました。メダルをかけた2週間の競技が始まりました。

北京2022 冬季オリンピック 開会式
スポーツ記事 · 07日 2月 2022
2022年2月4日の中国春節の日(旧正月)北京2022冬季オリンピックが開幕しました。スポーツの祭典が政治を乗り越えて91の国地域と2900人のアスリートが北京に集い開幕を迎えました。世界はオミクロン株蔓延の中でゼロコロナを推し進める中国習近平指導部の厳しい行動規制とバブル方式による感染抑止、招待客のみの観客制限の中で開幕しました。

二刀流・大谷翔平 大リーグ MVP獲得
スポーツ記事 · 19日 11月 2021
メジャーリーグ機構(大リーグ)は日本時間19日午前8時、今期のアメリカンリーグMVP(最優秀選手)にエンゼルス・大谷翔平(27)が満場一致で選出されたと発表しました。日本のMVP受賞は2001年のイチロー選手(260安打の新記録)以来の快挙となりました。

ZOZOチャンピオンシップ 松山選手優勝
スポーツ記事 · 25日 10月 2021
全米ツアー選手権(PGA)ZOZOチャンピオンシップが千葉県習志野カントリークラブに世界のツアープロが集って開催(10月21~24日)されました。賞金総額11億円、優勝賞金2億円、日本のトッププロ松山英樹選手が15アンダーで優勝しました。

大谷翔平 大リーグオールスターで歴史的二刀流 
スポーツ記事 · 17日 7月 2021
7月13日、アメリカコロラド州デンバー(海抜1600m)で行われた大リーグオールスターゲームでエンゼルスの大谷選手はア・リーグの1番打者、ピッチャーで先発する異例の出場を果たしました。ナ・リーグの主力打者3人を160㎞の速球などで3人をパーフェクトに抑え勝利投手になりました。二刀流を成し遂げる大谷選手に球界のスター選手からも称賛され、全米の野球ファンを魅了しました。27歳の大谷選手が高校1年生(16歳)時に指標を書き留め目標に向かって邁進しています。

二刀流 大谷翔平 ホームラン32号大リーグ1位
スポーツ記事 · 08日 7月 2021
大谷翔平は松井秀喜を抜いて32号のホームランを打ちました。 27歳の誕生日を迎え本場アメリカ大リーグで二刀流(投手で4勝)を重ねアメリカ中のファンを寄せ付けています。 ~~~~~~~~~~~ 大谷翔平(26)アメリカ大リーグに挑戦して4年目に驚異のホームランを量産しています。アメリカに渡り、アメリカの大スターベーブルース以来の二刀流(投手と打者)選手として話題しています。オールスター前の6月末にニューヨークヤンキーズスタジアムで26・27・28号ホームランを打って30チーム全チームトップの活躍を示しています。本場、アメリカでも驚異の活躍に沸き上がり、オールスター投票で指名打者一位に選出され、前日のホームラン競争の8人に選ばれています。

さらに表示する