カテゴリ:日本の政治・経済



世界の国別感染拡大とワクチン接種
昨年末のイギリスの変異ウイルスは1.7倍の感染率と重症化、若年層への広がりによって危機が訪れ、1月初旬英国の感染者数6万人/一日を記録し、イギリスは都市ロックダウンを行いました。同時にワクチン接種を加速し、ファイザー製、英国アストラゼネカ製を世界に先駆けて接種を開始しました。米国はバイデン大統領になって感染対策の徹底とファイザー製ワクチン接種を拡大しました。イスラエルはメーカーと直接交渉しワクチン確保し積極的に接種開始しました。 ワクチン接種国は感染が下降線をたどり大きな効果が表れました。 イスラエル・イギリス。アメリカはロックダウンの解除で都市が活気づいてきています。日本は4月になって変異ウイルスが広がり感染が拡大しています。漸くワクチンの準備が整い、接種体制が動き出しました。

高齢者のワクチン接種始まる 予約混乱
ニュース(日本) · 11日 5月 2021
大阪府は第3波まで感染拡大に適切な対応してきました。しかし、第4波の変異ウイルスは感染力が強く若年層にも広がり重症化率も高く、医療現場がひっ迫する事態になっています。首都東京以上の感染者数になり緊急事態宣言を国に要請し人流の抑制の厳しい対応を府民にお願いしています。変異ウイルスが拡大する中でワクチン接種を急ぐしか手立てが無くなってきています。

温室効果ガス排出ゼロ 成長戦略と技術革新
菅義偉首相は10月26日衆議院本会議で就任の所信表明を行いました。 「温室効果ガス排出を2050年までに実質ゼロ」を目指すことで日本の成長と競争力を高めると表明しました。カギを握る再生可能エネルギー市場は海外勢に後れを取っていますが、官民一体で10兆円兆の投資を行い、日本国内市場の成長戦略に変え、技術革新を進め再度世界をリードする日本の産業を目指す。

GW明け5月8日、全国に感染拡大、ワクチン接種急ぐ
感染拡大でGWを明けました。5月8日感染者数7249人を記録しています。緊急事態宣言は愛知・福岡も入れて5月末まで延長されました。人流の抑制は昨年の時期よりも出来ていません。一年に及ぶ繰り返される制限に国民がついてこれなくなっている社会が生まれています。 拡大の大きな要因は変異ウイルスの影響が大きく出ています。

世界の工場・消費大国中国にどう向き合う?
ニュース(世界) · 06日 5月 2021
昨年末に開かれた全人代常任委員会で提出された5か年計画書に沿って国家・地方の全ての計画予算などの意見が集約され年一回の全国人民代表者会議(日本の国会)で発表・議論・決議(3月4・5・6日)中国の計画案が承認されました。中国の共産党はピラミッド組織の意思決定がなされ、最高指導者習近平国家主席が掌握しています。改革開放の中で外需に依存してきた中国の内需拡大の政策改革を決定し、27年に世界一の強国国家を目指すと表明しました。

日本はコロナ対策と社会・経済活動を急ぐ
気になる記事 · 04日 5月 2021
日本はコロナ過の2度目のゴールデンウイークは首都東京、関西二府一県の緊急事態宣言及び複数県の蔓延防止対策の厳しい期間を迎えています。一年間の自粛生活に疲れた若者を中心とした外出行動が人流抑制に繋がらず感染拡大が止まっていません。一方で、ワクチン確保が揃い、高齢者の接種が始まっています。しかし、日本のデジタル化の遅れなど接種予約に大きなエネルギーを要します。

2021外交青書 外務省 閣議報告
ニュース(日本) · 30日 4月 2021
2021年度版外交青書が閣議に提出され厳しい外交政策の報告が行われました。青書は2020年度(1月~12月)外務省の対応をまとめた報告書で一部2021年3月の状況も書き加えられた報告になっています。 ・新型コロナの世界的拡大と危機 ・保護主義や一方的な現状変更 ・デジタル化、気候変動の危機 グローバル化した社会の課題は山積、開発は宇宙に広がる。

2030年 温室効果ガス46%削減で世界をリード
ニュース・出来事 · 29日 4月 2021
4月22日、米国主催の気候サミットに40カ国首脳がリモート会議に出席、各国は其々削減目標を披瀝しました。日本は菅総理が2030年に46%削減する目標数値を示し、気候変動で世界をリード、秋に予定されている英国グラスゴーCOP26につなげると表明しました。小泉環境大臣も同席しました。 米国バイデン大統領はパリ協定に復帰を表明し52%の削減目標を示しました。

バイデン大統領「専制主義と自由主義の闘い」
ニュース・出来事 · 27日 4月 2021
3月25日バイデン大統領就任初の記者会見で、最大の外交課題として中国との関係について「民主主義と専制主義の闘い」と位置づけ、中国との競争を制することに力を注ぐと強調しました。自国第一主義を掲げた前トランプ大統領と違い、西欧諸国、日本などの民主主義同盟国との連携を図り、専制主義国家と対峙していくことを表明しました。急成長を遂げる中国の覇権主義に厳しい対応で臨むと強調しました。

3回目の緊急事態宣言 4都府県に発出 4月25日~
大阪・兵庫・京都の蔓延防止期間中にも関わらず、対策の効果が表れず、感染者数が急増しています。最大の要因は変異ウイルスに置き換わって、若年層にも拡大し、重症化の速さと拡大率が高くなり、厳しい対策を取らないと医療がひっ迫し崩壊に追い込まれる懸念が出てきました。

さらに表示する