北京冬季オリンピック・パラリンピック
ニュース(世界) · 22日 1月 2022
2月4日に迫った北京冬季オリンピック開催は感染力の強いオミクロン株の影響で世界は混乱の中にあります。ゼロコロナを貫いてきた中国にも波が押し寄せています。パラリンピックまでの期間、平和の祭典が無事行われることを願っています。

コロナ満2年 オミクロン株驚異の大流行!
1月20日 日本全国46,199人、東京都8,638人の驚くべき感染者数を記録しています。感染力の強い「オミクロン株」は毎日倍々で増えています。一週間後の東京都は18,000人と予測しています。ただ変異したオミクロン株は感染力が強いが重症化率が低いとされ、世界各国の感染も同様の状況をたどり、経済活動との共存に舵を切っています。日本も蔓延防止対策が都道府県別に決定されています。

商売繁盛 大阪今宮戎神社参拝
中村の活動 · 10日 1月 2022
商売繁盛の神、今宮戎神社に参拝しました。宵戎の1月9日 私は今宮戎神社に「コロナ収束と商売繁盛」の祈願に訪れました。コロナ禍の中で落ち込んだ商売の復活を願う多くの人が参拝に訪れていました。私は、コロナの一日も早い収束と多くの人の商売繁盛を願いました。

技術大国へ復活を目指す日本 2022年
日本の開発技術 · 07日 1月 2022
2022年元旦 素晴らしい富士山を見上げ新たな一歩を踏み出しました。日本は世界一の富士山と高度成長期に積み重ねてきた技術があります。日本は頂点に達したときにバブル崩壊と平成不況の中で徐々に新興国の労働力と成長の過程でものづくりの移転が始まり、日本の産業空洞化が加速しました。高齢化した団塊の世代は愕然とし忸怩たる思いに駆られます。令和の中で次世代に復活を目指した新たな日本の歩みを願っています。

2022年 コロナ禍の中で希望の新年を迎える
ニュース(日本) · 05日 1月 2022
オミクロン株(変異株)が世界に蔓延する中、厳しい第5波を乗り越えた日本は昨年12月24日の発見から徐々に新株の侵入が国内で確認され、昨日、感染者数が10月以来(3カ月ぶり)感染者数1000人を超しました。年末年始の人流移動はコロナ前の状況に戻り社会経済活動が復活しています。欧米の急拡大を見ると増えることが予測されます。しかし、2022年度は何としても感染拡大を最小限に抑え、希望が持てる社会を願っています。

2021年を振り返る  厳しさと感動の一年
ニュース・出来事 · 31日 12月 2021
2021年を振り返った時に、コロナ感染の第3波・第4波・第5波と悪夢の感染拡大が繰り返されました。飲食業・観光業がどん底の状況になり再開の夢が絶たれました。7月~8月一年延期した東京オリンピック・パラリンピックは感染拡大の状況の中で無観客開催となり、世界のアスリートが東京に集結し多くの競技で競い合いました。厳しい環境の中で日本のアスリートが頑張りを見せ多くのメダルを獲得して感動を与えてくれました。菅総理はコロナ対策に専念するとして総裁選に出馬せず退陣し、岸田総理が選出されました。欧米では感染拡大が収まらず厳しい対応を迫られています。アメリカの大統領に就任したバイデン大統領は自国の感染拡大と台頭する中国を念頭に厳しい姿勢で臨んでいます。岸田政権は「国民の声を聞く力」で無難な船出となっています。

2021年 今年の漢字 「金」
ニュース(日本) · 25日 12月 2021
2021年を振り返って、今年も厳しい年度でした。昨年は「蜜」コロナ感染拡大を乗り越えようとした年でした。しかし、年末~年始第3波に襲われ厳しい2021年度を迎え、一年延期された「東京オリ・パラ」の開催に向けて新たな歩みを始めました。しかし、首都圏を中心に第3波に襲われGOTUトラベルが全面停止となり、4~5月に関西圏がデルタ株による感染拡大で、第4波による医療危機に見舞われました。感染が落ち着いた状況でオリンピック開催に突き進みましたが、第5波が首都圏に広がり厳しい状況に陥りギリギリで無観客開催の決断を下しました。並行してワクチン接種が100万回 /日に達し、7月末で65歳以上の高齢者接種が80%になり予定に達しました。開催期間中は若年層を中心に拡大を続け25000人/日を超える医療崩壊の状況が全国に広がりました。東京オリンピック・パラリンピックは日本選手の活躍で連日のメダルラッシュで、大きな感動を得ることが出来ました。2021年の年間の漢字一文字に「金」が選ばれたました。

アメリカ 歴史上最大規模の巨大竜巻が襲う
ニュース(世界) · 17日 12月 2021
12月10日夜から翌朝にかけてアメリカ南部・中西部6州の各地で大小合わせて20数個発生、アメリカ史上最大規模のスーパーセル(竜巻)は甚大な被害をもたらしながら縦断しました。バイデン大統領は即座に州及び国を挙げて対応すると表明、14日現地を訪れました。中国習近平主席からも見舞いの電報が送られました。

トヨタEV化へ急発進 30年に350万台・4兆円投資へ
ニュース・出来事 · 15日 12月 2021
日本のものづくり産業を背負うトヨタ自動車の動向が注目され、世界の環境団体は自動車上位10社の環境対策でトヨタは最下位と評価、内外からハイブリッド車にこだわるトヨタに疑念が投げかけられていました。トヨタ自動車は世界的なEV市場拡大に対応するため電気自動車(EV車)の販売目標を2030年に350万台(年間)に上方修正30車種を展開し、EVの開発と生産設備に4兆円を投資すると発表しました。(2021年12月14日 豊田章男社長)

社会経済活動を混乱に陥れたコロナとの闘い
コロナとの戦いが2年間に及び感染症の脅威を感じ続けてきました。2020年1月20日中国習近平国家主席がパンデミックの兆候が発生したとして武漢市の都市封鎖を宣言して2年、世界は100年前のスペイン風邪の感染大流行以来の脅威にさらされ続けてきました。日本は横浜入港のダイヤモンドプリンセス号乗客・乗員3500人の対応と武漢市に滞在する日本人800人の救出、深夜のチャーター便(5便)による脱出劇の厳しい対応に追われました。あれから2年、東京オリンピック・パラリンピックを乗り越え、第5波の感染拡大と社会経済活動の厳しい状況を乗り越えてきました。日本は新変異株(オミクロン)の侵入の防止対策と第6波の拡散の懸念を抱きつつ混乱から抜け出そうとしています。

さらに表示する