「2050年温室効果ガス排出ゼロ」 成長戦略
2020年10月26日国会、内閣総理大臣に就任した菅総理の所信表明演説で「2050年温室効果ガス排出ゼロ」宣言しました。1997年国連の気候変動枠組条約会議(COP3)で日本は主導的な役割を担い「京都議定書」の条約締結に力を尽くしました。当時の世界情勢は産業革命以来続く化石燃料を利用した産業によるCO2排出は先進国の責任として削減条約を締結しました。日本は国を挙げて1990年世界の排出量の6%削減目標数値を示し取り組みを始めました。しかし、日本はバブル崩壊の不況と新興国の台頭にる構造的な低成長の平成不況が始まっていました。世界は成長成長著しい中国の最大排出による大気汚染、PM2.5 などの深刻な健康への被害も浮かび、CO2削減に積極的に参加することを表明しました。2015年パリ協定で全ての国が賛同し署名しました。しかし、排出国2位の米国トランプ大統領は協定から脱会を表明、日本は米国の熾烈な大統領選挙戦の最中に就任した菅総理は大胆な削減目標を表明しました。

いわし雲、厳しい夏を乗り越え秋の訪れ
中村の一息 · 15日 9月 2021
空に浮かぶいわし雲で秋の訪れを感じます。地球温暖化の影響か?今年も厳しい夏を迎え世界各地で豪雨災害・森林火災も起こりました。日本はコロナ第5波も重なり厳しさが増す中、東京オリ・パラが懸念を乗り越えて無観客の中で競技が開催されました。多くの人はテレビやネットで一喜一憂しながら声援を送りました。2万人を超える世界のアスリートが厳しい環境を乗り越えて来日、結果を求めて躍動しました。日本の国民もメダル獲得と躍動する活躍で感動を味わうことが出来ました。 終わってみれば開催して良かったと思える大会になりました。期間中は第5波のデルタ株の猛威で首都圏の感染拡大が全国に広がり脅威にさらされる厳しい夏でした。

緊急事態宣言の延長と首相退陣表明
感染拡大した第5波が徐々に収束の状況が見えてきています。しかし、医療体制のひっ迫状況が続いており、自宅療養の人数も10万人を超しています。世界的イベント(東京オリ・パラ)を成し遂げました。期間中一番感染が拡大していました。しかし、競技は首都圏は無観客開催とし、感染拡大を抑える努力をしました。

トヨタ自動車 車載電池関連に1・5兆円投資
日本の開発技術 · 09日 9月 2021
ものづくり日本を代表するトヨタ自動車が車載電池関連に10年間で1.5兆円の大型投資を発表しました。ハイブリッド車で世界を牽引してきたトヨタは、世界の自動車業界でEV車生産が加速する中、EV自動車をモーターショーで発表するも生産ラインに載っていません。トヨタは車載電池の開発「全固体電池」などの準備を密かに行っていると考えられます。2021年9月、2030年(10年間で)1.5兆円の車載電池開発と生産ラインの投資スケジュールを発表しEV車800万台(年間)目指すと発表しました。別の情報サイトで全固体電池を搭載した車両が公道によるテストを行っていると報じています。トヨタは水素やハイブリッド技術を駆使した複合的な先端技術開発を進めていることが分かり期待感が高まります。

菅総理退陣 混迷する総理大臣選挙 
ニュース(日本) · 07日 9月 2021
自民党総裁選に岸田氏が立候補表明する中、9月3日 菅総理は自民党総裁選挙に立候補しないと表明、就任1年の短期政権で終わりを告げました。支持率の低い菅総理では総選挙を戦えないとして若手議員から異論が噴出し派閥の論理も効かない政局になっています。

ハリケーン「アイダ」アメリカに甚大な被害 
ニュース(世界) · 07日 9月 2021
8月29日、アメリカ南部ルイジアナ州に上陸した巨大ハリケーン「アイダ」は各地に被害を拡大し、熱帯性低気圧に変わっても各地に豪雨をもたらし、中心都市ニューヨーク大洪水の甚大な被害をもたらしました。 バイデン大統領は地球温暖化の影響はまぬかれないとして対応することを表明しました。

秋の訪れ、コロナ過で混迷する日本の歩む道
中村の一息 · 06日 9月 2021
東京ではパラリンピックが佳境を迎え新たなエネルギーを頂いています。一方でコロナの第5波の感染拡大が収まらず、日本の社会・経済は混とんとしています。昨年、60%以上の支持率で誕生した「菅内閣」は国民の信頼を失い30%台に指示が低下し、9月の自民党総裁選挙を迎え菅総理は出馬せず退陣することになりました。コロナに関係なく野に咲く花は心に癒しを与えてくれます。

秋の訪れ 箕面山麓で新鮮な空気の恵み
中村の一息 · 03日 9月 2021
秋の香りがする季節、蔓延するコロナから逃れるように箕面山麓の畑にやってきました。行動が制限される中で新たな日常を取り戻す思いで人里離れた箕面山近くの畑にやってきました。猛暑が続く中で畑仕事が厳しく照り付ける太陽で作物に水が提供できませんでした。今年の収穫はサトイモだけになりました。 新鮮な空気を胸いっぱい吸って、全身を入れ替えて秋のエネルギーにしたいと思います。

アフガニスタン 空港に殺到する退避難民
ニュース(世界) · 20日 8月 2021
アメリカ同時多発テロから20年、アルカイダを率いたビンラディンが殺害されて10年、アメリカはアフガニスタンに侵攻、タリバンを制圧しガニ政権を擁立しました。アメリカ軍の過去最長の軍派遣による死傷者に終止符を打つためトランプ政権は撤退を宣言しました。変わったバイデン政権は8月末を期限に撤退を開始しました。タリバンが息を吹き返したように各地に攻勢をかけ首都カブールに迫りました。守る予定のガリ政権は総崩れとなりタリバンに制圧されました。ガリ大統領は国外に避難する事態に、アフガニスタンに残っている外国人と女性や、協力してきた政府職員などは恐れて空港に殺到しました。シリアで活動したIS戦闘員がアフガンとも対立する形で空港付近で爆破事件を起こして200人近い死傷者が出て混乱状態にあります。

コロナ感染拡大と急ぐワクチン接種
19日 8月 2021
感染者数2万人を突破する事態に困惑する日々が続いています。デルタ株に置き換わって首都圏は増え続け全国の各都道府県で過去最大の感染者数を記録しています。緊急事態宣言、蔓延防止などの対応で歯止めを図りたいと政府、自治体は厳しい対応を発信しています。しかし、1年8カ月の長期の対策と繰り返される感染拡大に国民は疲弊しきっています。

さらに表示する