剝がれない塗り床 TFコート

剥がれないことを基本に開発された塗り床塗料

技術立国日本は開発、研究、製造、施工、販路等に細心の注意を払って取り組んでいます。日本は高度な建築資材と施工技術に対応する製品を生み出してきました。しかし、長年の経年劣化による損傷・剥がれや、醜い汚れ、薬品や添加物、運搬用キャスター・人的損傷等により繰り返しメンテナンスが行われています。繰り返されるメンテナンス費用や作業性に配慮した「剥がれない塗り床TFコート」がオンリーワン製品として開発し採用頂いています。

プライマー・接着剤・塗料の開発メーカーアルバー工業が独自に「TFコート」を開発(1995年)剥がれない塗り床塗料として多くの場所で採用されています。塗床強度・耐薬品性・耐熱性と、人と環境にも優しい微香性・アウトガス性プラスされた機能性塗料として好評いただいています。

剥がれない塗り床を壁面や機械の隅々にまで塗布

壁面・固定された設備の下に剥がれないTFコート

歴史を重ねた生産工場・食品工場・医薬品工場、生産ライン、物流センター、人やモノ、車両が走り回る個所など高度成長期の積み重ねられた空間が日本中に沢山あります。コンクリートの左官・塩ビ床材・専用塗装剤などの建築関連の施工として行われています。

塩ビ系では防滑性・耐薬品性・衝撃強度・装飾・デザイン性などを付加した製品が造られ店舗などにも使っています。

25年前お客様の声を聴き、剥がれない塗り床を目指して開発に着手し、長寿命化によるコスト削減と有効な機能性を付加した「剥がれない塗り床・TFコート」市場に送り出し、多くの場所でご採用頂いています。左官・内装材、市場の塗料では実現できないオンリーワン塗料として好評いただいています。

アシストはメーカーアルバー工業の熱交換塗料・防錆剤CCP-117の取り組みを推進しています。流通の事業者取り組みの中で、内部のメンテナンスの要望も加えて取り組みを広げます。

TFコート カタログ PDF